結婚指輪をオーダーメイド!注文の仕方から注意点まで初心者にもわかりやすく解説します

当サイトでは結婚指輪をオーダーメイドしたい人に役立つ情報をご紹介しています。
注文の仕方から注意点まで初心者にもわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
マリッジリングの受注をしているサービスを選ぶコツも紹介しています。
どこに依頼したら良いのか迷う場合に役立つ可能性があるでしょう。
さらにマリッジリングの注文制作で知っておきたい、費用の知識についても触れていますのでこれから指輪を購入したい人におすすめです。

結婚指輪をオーダーメイド!注文の仕方から注意点まで初心者にもわかりやすく解説します

結婚指輪をオーダーメイドに興味があるため解説を知りたい人は多いのではないでしょうか。
オリジナルの結婚指輪を作るならオーダーメイドに対応しているブランドや店、工房などをまず見つけます。
一般的に既製品よりも価格が高くなるのは注意点です。
また出来上がりのイメージが決まっていなくても、デザイナーに相談しながら結婚指輪を作ることが可能です。
ただしデザイン画や原型ができてから修正となると、費用がかかることもあるので計画的に進めるのが良いでしょう。

結婚指輪をオーダーメイドするときの流れ

オーダーメイドの結婚指輪を購入したいけれど、これまでに利用したことがないのでどのような流れになっているのか知りたい、という人もいるのではないでしょうか。
オリジナルのデザインの結婚指輪をオーダーするときには、まずどのような指輪を作りたいかあらかじめ考えておくのがおすすめです。
詳細までデザインのイメージが固まっていなくても相談をしながら決めることも出来ますが、先に雰囲気やイメージを考えておいた方が工房選びに役立つ可能性があります。
それから作りたい結婚指輪ができそうな工房やお店を見つけて、問い合わせをすると良いでしょう。
その際には作りたい結婚指輪のイメージや予算、素材などを伝えます。
次にデザイナーに相談をして、デザイン画を提示して貰います。
そして見積もり金額も伝えられるはずです。
納得の上で内金を渡し、実際の指輪の作成に入って貰います。
指輪が出来上がったら残りの代金を支払い、受け取るというのが一般的な流れです。

結婚指輪のオーダーメイドではいつから料金が発生するのか

オーダーメイドで結婚指輪を注文する場合、どのタイミングで料金を支払うのかという疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。
一般的にフルオーダーのジュエリーを作る場合、どのようなものを作りたいのか相談をしてデザインが決まったらデザイン画を作成、そして実際の製作に入るといった流れになっていることが多いです。
そのため出来上がったものを購入する既製品とは異なり、どこから費用がかかるのか分かりにくいものかも知れません。
結婚指輪のオーダーメイドでは、一般的にデザイン画の作成までは費用がかからないことが多いようです。
しかしそのデザインがイメージと違っていたなどといった理由で考え直す場合には、費用が発生することがあります。
また希少な金属を使うことも少なくない結婚指輪は費用も高くなりがちで、製作に着手する前にはいくらかの内金を渡す必要があるのが一般的です。
そして残りの料金は出来上がったときに渡すことになります。

結婚指輪をオーダーメイドで最初の打ち合わせに持参したいもの

結婚指輪は既製品で購入される方が多いのは確かではありますが、完全にオリジナリティーを追求するのであればオーダーメイドでの購入がお勧めです。
そこで打ち合わせをすることになりますが、その時に持参したいものとしてあげられるのがデザインの希望です。
そういったものを描くことが得意な方であれば問題はありませんが、それが苦手な方でしたらイメージを伝えられるような何かを用意しておくと良いでしょう。
それが実際に作られている指輪のイメージであっても良いですし、そこから新たに発展させていく事が出来るようにイメージを頭の中に持っていればそれを伝えることが出来れば問題はありません。
結婚指輪は色々なデザインがありますし、自分達で完全にオリジナルを作りたいという事であれば、何をモチーフにするのか、また具体的なイメージを打ち合わせの時にデザイナーに伝えることが出来ればよいです。
思い浮かばないという事であれば提案して貰う事も出来ます。

結婚指輪のオーダーメイドの内金の知識

夫婦でペアの結婚指輪を購入する際、オーダーメイドを利用しようと考えている人も多いのではないでしょうか。
デザインから考えてオリジナルのリングを作ることが出来るフルオーダーは、世界に1つしかないペアの結婚指輪を手に入れることが出来るとしてこだわりのある指輪を購入したいカップルに人気です。
しかし単に既製品を購入するのとは異なり、デザインから考えて職人に造って貰うとなると費用が高くなりがちとなっています。
そのようなオーダーメイドの結婚指輪は、見積もり金額を提示してもらった後に内金を支払ってから実物の制作に入る流れになっているのが一般的です。
見積もり総額のどの程度の金額を先に支払っておくかの基準は、それぞれのお店によって異なっています。
店によっては30パーセント以上としているところもあれば、50パーセント以上と定められているところもあります。
現金払いのほか内金もクレジットカードで支払い出来ることも多いです。

結婚指輪に関する情報サイト
結婚指輪をオーダーメイドしよう!

当サイトでは結婚指輪をオーダーメイドしたい人に役立つ情報をご紹介しています。注文の仕方から注意点まで初心者にもわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。マリッジリングの受注をしているサービスを選ぶコツも紹介しています。どこに依頼したら良いのか迷う場合に役立つ可能性があるでしょう。さらにマリッジリングの注文制作で知っておきたい、費用の知識についても触れていますのでこれから指輪を購入したい人におすすめです。

Search